【似顔絵ジャパン】似顔絵ポータルサイト http://www.nigaoe.jp

似顔絵ジャパン www.nigaoe.jp

【似顔絵ジャパン】
似顔絵描いてもらった人も嬉しそう、描いた人も楽しそう。そんな似顔絵の世界を楽しんでくださいね。

【百科事典】 阪神大賞典

阪神大賞典 とは
阪神大賞典(はんしんだいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。 正賞は兵庫県知事賞、京阪神ビルディング株式会社賞。 1953年に、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設。創設当初は阪神競馬場の芝2000mで行われ、その後距離は幾度かの変遷を経て、1974年より芝3000mで定着。負担重量は創設当初ハンデ戦だったが、1956年より別定に変更された。 創設以来、1957年から1960年を除き「暮れの阪神開催を飾る名物レース」として親しまれたが、1987年から春の阪神開催に移され5歳(現4歳)以上の馬による競走となり、あわせて天皇賞(春)の前哨戦として位置づけられた。2014年からは、本競走の1着馬に天皇賞(春)の優先出走権が与えられている。 外国馬は1978年から、地方競馬所属馬は1995年から出走可能になったほか、2002年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。 競走条件 以下の内容は、2016年現在のもの。

はてな検索: 阪神大賞典

阪神大賞典
JRAの重賞競走。 阪神競馬場、芝3000メートル、サラ系4歳以上 (国際)(指定)、斤量は別定の条件。格付けはGII。 1着賞金は6000万円(2012年)。 施行時期、距離的にも天皇賞(春)に向けての最重要ステップレース...

似顔絵情報ポータルサイト【似顔絵ジャパン】 http://www.nigaoe.jp

表示情報の著作権等はそれぞれの検索情報を提供して下さっている検索元企業さま方に帰属しております。