【似顔絵ジャパン】似顔絵ポータルサイト http://www.nigaoe.jp

似顔絵ジャパン www.nigaoe.jp

【似顔絵ジャパン】
似顔絵描いてもらった人も嬉しそう、描いた人も楽しそう。そんな似顔絵の世界を楽しんでくださいね。

【百科事典】 エリザベス女王杯

エリザベス女王杯 とは
エリザベス女王杯(エリザベスじょおうはい)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。 正賞はエリザベス女王杯、京都府知事賞、日本馬主協会連合会会長賞。 1970年から1975年まで京都競馬場の芝2400mで行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の重賞「ビクトリアカップ」が本競走の前身で、中央競馬における4歳牝馬三冠競走の最終戦に位置づけられていた。 1975年にエリザベス女王が来日したことを記念し、1976年に「エリザベス女王杯」が創設。距離や競走条件はビクトリアカップを踏襲したが、回次は新たに第1回とされた。以来1995年まで、京都競馬場の芝2400mで4歳牝馬限定競走として施行していた。 1996年に牝馬競走体系が見直され、本競走の競走条件が「4歳牝馬」から「4歳以上牝馬」に変更、あわせて施行距離も芝2200mに短縮され、さらに同年からは本競走に代わる4歳牝馬三冠の最終戦として「秋華賞」が新設された。

似顔絵情報ポータルサイト【似顔絵ジャパン】 http://www.nigaoe.jp

表示情報の著作権等はそれぞれの検索情報を提供して下さっている検索元企業さま方に帰属しております。